【制作エピソード】名古屋の旅BAR(クスッと笑えて踊れるテクノポップ)

こんにちは、タイアップ専門シンガーソングライターのうおしーらんです。

このページでは、私が2017年11月に名古屋の旅BARからご依頼を受けて制作した楽曲
「名古屋の旅BAR」の誕生秘話、歌詞解説、ミュージックビデオ撮影秘話などを

赤裸々に、詳細に

お届けいたします。

「こんな感じで曲って作るんだな〜〜」「こんな裏話があったの!?まじで!?」っていうのが伝われば、マルです。

どうぞお付き合いください。

岡崎体育の「Music Video」を超えたい。

ことの発端は、私が2017年8月に「スズムシラプソディ」としての活動を辞め、路頭に迷っていたとき。

軽い気持ちでSNSに「私に曲を作ってほしい人いませんか」と発信したところ、
名古屋で一番友達ができると評判のバー「旅BAR」オーナーのコロちゃん(藤井洋輔)から

「旅BARのYouTubeチャンネルのテーマソング作ってくれへん?」

とご依頼がありました。

後日、旅BARでコロちゃんと楽曲の打合せをしたとき、こんなことを言われたのです。

「超今さらやけど、最近、岡崎体育の「Music Video」にハマってもうて、こういう曲作ってほしい!」

日本の音楽シーンのミュージックビデオあるあるをコミカルに描き、大きな話題を呼んだアレです。

というわけで、旅BARのテーマソングは「岡崎体育風のアップテンポなテクノポップで、「バーあるある」をモチーフにした歌詞」で制作することが決定しました。

 

こだわりにこだわりぬいた「歌詞」

てか、バーあるあるって何があるかな?
ノリでその日来ていたお客さんにバーあるあるを考えてもらったところ、こんな案が集まりました。

  • バーにスーツで来る奴はナルシスト
  • 下ネタ話す声がでかい女は化粧が濃い
  • テキーラしか頼まない奴はお酒に詳しくない
  • デブでハゲてる奴はだいたいバーの帰りに風俗に寄る
  • 「今の私の感情に合ったカクテルください」っていう女はうざい

 

などなど、他にもたくさん案をもらいました。

この偏見に満ちたクソくだらない箇条書きのノートを家に持ち帰り、ギター片手にメロディと全体の構成を考えたところ、ものの1時間で完成。

名曲ができた、自分は天才だ、と心の底から思えるものができあがりました。

当時の歌詞はこんな感じでした。

ワンツー さんはいっ!

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×2

薄暗くて入りづらいから居酒屋行きがち
席についただけでチャージ料という謎の料金課せられる
お酒の名前が厨二病っぽくて注文するのが恥ずかしい
カクテル作るときわざわざシェイカー使う意味がよくわからない

だけど

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×2

ララララ〜ララ〜
ララララ〜ララ〜
ララララ〜ララ〜

男偏!

仕事帰りでもないのにバーにスーツで来る男はナルシスト
ボディタッチが激しい男の顔は脂でテカっている
経験人数自慢してくる男はただのAVの見過ぎ
デブ・ハゲ・脂ぎっしゅはバーで飲んだ後風俗街へ消えて行く

女偏!

下ネタを大声で話す女は メイクが濃い
「強いお酒ください」って言う女は高い確率でヤリ◯ン
香水臭い!汗臭い!女はできるだけ早く帰っていただきたい
「今のわたしの感情に合ったカクテルください」
どこのメンタリストやねん

テキーラしか頼まん奴は 『お酒に詳しくない!』
ジントニック頼む奴は 『それしか頼まない!』
カルーアミルク頼む奴は『バーテンダーを狙ってる!』
ウィスキーを頼む奴は『40代以上!』

ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)
ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)
ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)

『経営者を紹介してあげるよ』って言う奴はネットワーカー
夫婦で来るときは気をつけろ 隣に不倫相手が座るかも

だけど ついつい来たくなっちゃうのさ
旅BAR 旅BAR 名古屋の最先端観光地

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×4

サビは飲み会ノリでコールアンドレスポンスのみ。
「飲めれば!」「旅BAR!」「肩幅!」は最後の1文字を揃えて語感を良くしました。

ちなみに「Thank you for 肩幅」とは旅BARだけで通じる謎の挨拶で、この曲を聴いたみんなから「肩幅って何だよ笑」と言うツッコミが続出していますがこれも全て計算済みです。

 

しかし、完全にお笑い重視で作ったのですが、
「AV」「風俗街」「下ネタ」「ヤ○○ン」「ネットワーカー」「不倫」など、お下品でコンプライアンス的に危うい単語を使った作品を発表してしまうと、今後の自分のキャリアに傷がつきかねません。

けど、笑いの要素はなんとか残したいから変えたくない…!
これは非常に悩みました。

けど、「笑いの要素を残しつつ、聞こえの良い日本語を選ぶ」ことこそ、歌詞職人の腕の見せ所。

最終的には、こんな歌詞に修正しました。

ワンツー さんはいっ!

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×2

薄暗くて入りづらいから居酒屋行きがち
席についただけでチャージ料という謎の料金課せられる
お酒の名前が厨二病っぽくて注文するのが恥ずかしい
カクテル作るときわざわざシェイカー使う意味がよくわからない

だけど

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×2

ララララ〜ララ〜
ララララ〜ララ〜
ララララ〜ララ〜

男偏!

仕事帰りでもないのにバーにスーツで来る男はナルシスト
ボディタッチが激しい男の顔は脂でテカっている
経験人数自慢してくる男は大人のビデオの見過ぎ
デブ・ハゲ・脂ぎっしゅはバーで飲んだ後お金で愛を買いに行く

女偏!

際どい恋バナを大声で話す女は メイクが濃い
「強いお酒ください」って言う女は高い確率で(自主規制)
香水臭い!汗臭い!女はできるだけ早く帰っていただきたい
「今のわたしの感情に合ったカクテルください」
どこのメンタリストやねん

テキーラしか頼まん奴は 『お酒に詳しくない!』
ジントニック頼む奴は 『それしか頼まない!』
カルーアミルク頼む奴は『バーテンダーを狙ってる!』
ウィスキーを頼む奴は『40代以上!』

ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)
ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)
ララララ〜ララ〜 (yo yo yo yo)

『経営者を紹介してあげるよ』って誘われるぞヤバいビジネス
夫婦で来るときは気をつけろ 隣に浮気相手が座るかも

だけど ついつい来たくなっちゃうのさ
旅BAR 旅BAR 名古屋の最先端観光地

みんなで楽しく 『飲めれば!』
関係ないのさ 『旅BAR!』
Thank you for 『肩ハバ!』
yo yo yo yo

×4

「AV」→「大人のビデオ」

「風俗街へ消えて行く」→「お金で愛を買いに行く」

「下ネタ」→「際どい恋バナ」

「ヤ○○ン」→(”ピー”音)

「ネットワーカー」→「ヤバいビジネス」

「不倫」→「浮気」

 

ドヤァ…!!

これはまじで渾身の自信作となりました。

音作りは、うおしーらんひとりじゃできなかった。手を貸してくれた仲間たち

ピアノ:あゆゆ

ただのテクノポップにしてしまうと岡崎体育の二番煎じになってしまう。
サウンドにバーっぽさを出したかったので、ピアノを弾ける人に参加してもらおうということに。

そこで、コロちゃんが紹介してくれたのが、私と同い年のあゆゆでした。

あゆゆは月に1度「あゆオケ~Are You OK?~」というカラオケイベントや、ライブイベントを企画したり、とにかくお祭り好きな女の子。


今となってはあゆオケにも何度も参加し、あゆゆには超お世話になっているのですが、あゆゆとの出会いは旅BARテーマソングがきっかけでした。

あゆゆには私の家でMIDIキーボードのピアノを弾いてもらいました。
クラシックあがりのフレーズがテクノポップと化学反応を起こして、私自身もお気に入りのピアノフレーズに仕上がりました!

ありがとう!

サウンドアドバイス:NATSUMI

なつみちゃんも旅BARで出会った友達。

専門学校でサウンドクリエイションを学び、自身のオリジナルレーベルを持ってPCの打ち込み音楽を発信しているアーティストです。

そんななつみちゃんに、旅BARテーマソングの音作りを相談しました。
かっこいいベース音は、なつみちゃん作です。見違えるほど磨きがかかりました。

ありがとう!!

▼NATSUMIちゃんの楽曲はここから試聴・購入できるよ!

NATSUMI : アルバム、ディスコグラフィー、新曲 | TuneCore Japan

 

合いの手:しょーごくん、大原こうようくん、あやちゃん、あゆゆ

一緒にレコーディングスタジオで合いの手を入れてくれました!!
サビの「yo yo yo yo」は旅BAR店長のしょーごくんです。
みんな、じつに良い味出してます。

 

ミュージックビデオ撮影

2018年1月20日に、旅BARにてミュージックビデオ撮影を行いました。

絵コンテ・監督はうおしーらん、カメラマン・編集はみかんくんです。
打倒・岡崎体育のためにさまざまな工夫を凝らしています。

まず、MVそのものに話題性がほしい。
YouTubeで公開したときに、みんなが「まねしたい」と思えるよう、
サビの部分に振り付けをつけてもらいました。


振り付けをつけてくれたのは、歌って踊る看護師さんの池Pです。


「バーカウンターに座ったままでも踊れる」
「恋ダンスのように、ちょっと練習が必要だけどつい真似したくなっちゃうような動き」
というこちらの注文を見事に叶えた振り付けを作ってくれました!ありがとう!

歌詞に「カクテルの名前が厨二病っぽい」というフレーズがあったので、Twitterで厨二っぽいカクテル名を募集したところ、20人近くの人たちから案をいただいたので、こんな感じのメニュー表も小道具として使いました。


歌詞に出てくる、バーあるあるの残念な人々の役を旅BAR、TOLANDのお客さんや仲間たちにお願いして演じてもらいました。

▲ボディタッチ激しい脂ギッシュ男

▲大人のビデオを見過ぎる男の演出。これはアウトだろ…

▲夫婦と、おっぱいを出した浮気相手。

▲ウイスキーを頼む40代以上の男。40代メイク担当は美容研究家忍者「みやゆう」

▲みんなで動画をチェック。

 

「上半身裸になってくれない?」
「もっといやらしい表情で!!」
とみんなに無茶振りをしまくったので、私は「エロ監督」と呼ばれておりました。笑

▲うおしーらんのこの表情。多分この瞬間エロいことしか考えてない。

 

パートナーのプロテイン前田くんは「デブ・ハゲ・油ギッシュ男」を演じていたのですが、
上半身裸になったときにみんなから「乳首がいやらしいね!」と言われていて、
私はどんな顔でいればいいのかが本当にわかりませんでした。

▲乳首のいやらしさを指摘されてガラにもなく照れる旦那(ボディビルダー)

 

撮影、めちゃめちゃ楽しかったです。
いかに面白く撮れるかどうかをみんなで試行錯誤して、ゲラゲラ笑いながら撮影しました。

 

写真を撮ってくれたのもみかんくんです!
みんなの自然な表情がいいね。

 

 

岡崎体育が「1億人に届けMusic Video~♪」なら、
旅BARは10億人に届いてほしいですね。

旅BARテーマソングが飲み会の余興で使われてほしいし、
「お前カルーアミルクなんか頼んで、もしかしてバーテンダーねらってる?」「俺は40代以上だからウイスキー頼むよ」って会話が生まれてほしいし、
「踊ってみた」動画とかアップする人が続出してほしい。

そんなふうに旅BARのことがどんどん広まって、旅BARが名古屋の観光地として君臨してほしいし、「全国で最も魅力に欠ける都市・名古屋」に旅BAR目当てでどんどん人が集まってきてほしい。

そんなふうにして、「タイアップ専門シンガーソングライター」うおしーらんの活動で、喜ぶ人がどんどん増えてほしいと思っています。

最高な機会を、どうもありがとう!
「名古屋の旅BAR」、どうか擦り切れるほど聴きまくってください!!

日本で一番友達ができるBAR「旅BAR」へ実際に行ってみよう。

旅BAR 夢port

愛知県名古屋市中区栄4丁目13−18 栄スパークビル 7階

栄駅13番出口から歩いて3分。

TEL: 08063524628

月~土 18:00 ~ 翌 2:00
日 曜 18: 00 ~ 24 : 00 (年中無休)

公式Webサイトはこちら

 

 

▼CDのご購入はこちら

あなたもオリジナル楽曲を制作しませんか?
オリジナル楽曲で、発信に差をつけよう。
うおしーらんへの楽曲制作のご依頼、お待ちしております!
詳細はこちらをお読みください。