【制作エピソード】きずな feat. STUDIO CLOVER(心を一つにして踊るスロウHIP HOP)

こんにちは、タイアップ専門シンガーソングライターのうおしーらんです。

このページでは、私は2017年10月に豊川のダンススタジオ「STUDIO CLOVER」からご依頼を受けて制作した楽曲「きずな feat. STUDIO CLOVER」の誕生秘話、歌詞解説、ミュージックビデオ撮影秘話などを

赤裸々に、詳細に

お届けいたします。

「こんな感じで曲って作るんだな〜〜」「こんな裏話があったの!?まじで!?」っていうのが伝われば、マルです。

どうぞお付き合いください。

 

 

この楽曲は、私はこれまで「スズムシラプソディ」としてメジャーデビューを目指していた頃の古い自分を脱ぎ捨てる、まさにきっかけとなった曲です。

この楽曲のミュージックビデオの制作を通じて、人生で初めてクラウドファンディングに挑戦しました。

▼皆様のおかげで成功しました!企画の内容や想いはすべてこちらに綴っております。

生まれて初めて、「自分の楽曲で誰かに喜びを与えたい」と思って曲を作ったら、思いもよらず短期間でたくさんの仲間の応援に恵まれ、人の温かさを痛感しました。

ずっと自分の成功しか考えてこなかったスズムシラプソディ時代、いつもライブの集客や物販の売れ行きの悪さに悩んでいたのが嘘のように。

▼クラウドファンディングを通じて起こったドラマを、すべてブログに綴っています。人の温かさをひしひしと感じます。

3日前に「クラウドファンディングやりたい…(ボソッ」って呟いたらすでに実現し始めてて怖い件

【クラウドファンディング】事務所とか入ってないけど、RADWIMPSみたいなMVをみんなで作っちゃおうよ。

【クラウドファンディング】リターンで、UOのシークレットライブをやるかもしれない。

【クラウドファンディング】MV制作大作戦の全貌とUOの心の中を公開

【クラウドファンディング】公開直前、今の気持ちを正直にぶっちゃけます。

【クラウドファンディング】アンチ反応が来た。そこから大事なことを学ばせてもらった。

【きずな振付】豊川STUDIO CLOVERでHIP HOPダンスの体験レッスンを受けてみた。

クラウドファンディング終了まであと1週間。人からの応援に感謝する日々。

【クラウドファンディング】旅BARからの提案に涙が出そうになった件。1/20にUO新年会開催!

【当日飛び入り参加OK!】撮影場所が「瑞穂運動場」に変更。本当にRADWIMPSみたいな映像が撮れることになった。

2/18のMV撮影に参加できる人をまだまだ募集中。参加する仲間をご紹介!

【クラウドファンディング】問題発生!「撮影場所変更」の件が支援者に伝わっていない…!?

 

撮影当日。
本当に気持ちの良い晴天に恵まれました。


撮影担当のはらちゃんたち、そしてスタッフの仲間たちと共に朝8:30に会場入りしました。

仲間たちの手際の良い準備作業のおかげで、朝9:30にはエキストラの皆さんをお迎えすることができました。


そして、撮影。
約50人の一般のエキストラと、約100人のSTUDIO CLOVERのダンサーたちが、瑞穂運動場レクリエーション広場のグラウンドに集合しました。


「服装は自由」とのことでしたが、パンダが子どもたちに大人気でした。


途中、エキストラ参加者であり、撮影後に2マンライブを控えていた「鈴木重雄」と「DJわいざん」による即席パフォーマンスもありました。


お昼休憩では、旅BARのメンバーがお鍋の炊き出しをしてくれました。

この行列…!!

本当に寒い日だったので、鍋のあったかさが身に沁みました。

 

 

後半の撮影では、まるでストリートのようにアクロバティックなダンスをみんなで取り囲み、声を出して盛り上がりました。

撮影終了後は、うおしーらんと仲間たちのライブ。
クラウドファンディングで「うおしーらんと一緒にバンドを組んでライブする」のリターンを選択してくれた仲間たちと、当日ぶっつけ本番でライブをしました。


敢えて事前に完璧に決め込んでライブをするのではなく、みんなで助け合いながらとにかく【楽しく】演奏することがテーマでした。

本当に楽しかった。
エレキのしょんたくん、アコギのかすみん、バリトンサックスのナルさん、コーラスのオッハーさん、MCのわいざんさん、ダンサーのてんちゃん、本当にありがとう!


そして打ち上げとして、鈴木重雄とDJわいざんの2マンライブへ。
私もステージに上がって「名古屋の旅BAR」と「きずな feat. STUDIO CLOVER」を歌わせていただきました。

▼当日のライブのダイジェスト映像はこちら!

最後の最後まで最高な一日でした!

今回の撮影当日は、本当に完璧なキャスティングでした。

音楽活動をやめて路頭に迷っていた私に楽曲提供を依頼してくれたのがSTUDIO CLOVERの「武田さん」のように誠実で熱意のある方じゃなきゃダメだったし

撮影を引き受けてくれたのが大人数の被写体を飽きさせることなく楽しませながら撮影できる「はらちゃん」じゃなきゃダメだったし

調理機材が十分に揃っていない中で150人分もの鍋を作るという至難の業を引き受けてくれたのは「旅BAR」じゃなきゃダメだったし

当日のもようを一瞬も逃すことなくカメラに収め続けてくれたドキュメンタリー映像担当は「もってぃ」じゃなきゃダメだったし

STUDIO CLOVERの大勢のちびっこダンサーたちに、寒さを忘れさせるほど楽しませ続けてくれた「パンダ部長」「鈴木重雄」「DJわいざん」がエキストラに居てくれなきゃダメだったし

当日ぶっつけ本番でライブをするという無茶な企画を楽しんでくれたあのバンドメンバーじゃなきゃダメだったし

撮影の前日から準備で頭と体がパンクしそうだった私を手伝ってくれたり支えてくれたパートナーの「プロテイン前田くん」が居なきゃダメだったし

そして、このクラウドファンディングに支援してくれたのが「あなた」じゃなきゃダメだった。

「あなた」に、この曲が届かなきゃダメだったのです。

何一つ、欠けていたらきっとダメだったと思う。


ここから、はらちゃんがビデオの編集をしてくれます。
完成を楽しみに待ちましょう。


さて、ミュージックビデオは、2018年3月25日に完成予定でして、完成したら改めてこのページにYouTube動画を貼らせていただきます。

※2018.4.6追記。ついに公開されました!!ご覧ください。

 

こちらの楽曲が収録されたCDは、ネットショップ「BASE」から購入することができます。

▼CDのご購入はこちら

あなたもオリジナル楽曲を制作しませんか?
オリジナル楽曲で、発信に差をつけよう。
うおしーらんへの楽曲制作のご依頼、お待ちしております!
詳細はこちらをお読みください。